婚活サイトで「これは微妙…」と思う男性の30代の自己紹介

恋活系や婚活系のサイト、増えてますよね。
そういうサイト使ってみてるんですが、30代の自己紹介の文章ってすごく大事だと思います。本人は自信満々、問題ないと思ってるんでしょうが、微妙な30代の自己紹介ってけっこうあります。
すごく多いのが「年齢より若く見られます」という言葉です。

これ、なにアピールなんでしょう?すっごく多いです。
正直、女性のほうが年齢より若く見られてます。でも、女性が「年齢より若く見られます」とか30代の自己紹介に書いてるでしょうか?書いてる人もいるかもしれませんが、少ないんじゃないでしょうか…。

それに、若く見えるかどうかは写真を見たこちら側が判断することで、自己申告は必要ないんですよね。実際、「若く見えてないよ」と思う人が多いです。おそらく、社交辞令で「若く見えますね」と周囲の人に言われたのを真に受けたんじゃないかと…。

実際に若く見える男性でも、改めてそれを30代の自己紹介に書く必要はまったくないと思います。なんかその言葉を見ただけで「ないな」と思ってしまいます。というか、ナルシストか、プライド高いのかな…とか思ってしまって逆効果です。

「もうおっさんです」とか書いてても写真が若々しくてかっこよかったら、女性はいいなって思います。だから、わざわざ「若く見られるんです」とか書いてるのって「老けてるのを気にしてるのかな」とか思っちゃいます。

あと、異様に文章が長い人。これはなんか「重い」感じがしますね。さらっと数行で上手に30代の自己紹介されてる方のほうがいいです。あとはやりとりでわかるわけですから。
なにより、一番大事なのが写真ですね。30代の自己紹介がほとんどなくても、写真がタイプだといいなって思いますから。

顔がすべてじゃないんですが、その人の雰囲気って写真にでるんです。笑顔とかで明るそうだな、とか、髪形とか洋服でもセンスがわかります。
無表情とか変顔してる人とかいますけれど、印象がよくないですよね。あと、ペットとか景色とかの写真のせてる人も多いですね。

お互いさまだと思いますが、知りたいのは相手の顔ですよね。だから、動物とか景色とかの写真見てもなにも感じないので無意味だと思います。
写真と30代の自己紹介文は大事です!だからこそ30代におすすめの婚活サイトを利用しましょう。
⇒<<婚活サイトおすすめ30代>>