友だち感覚の富山の女医さんってアリですか?

唇の乾燥がとても気になっていたのですが、ほっておいたらだんだんとかゆくなり、痛みも伴い始めました。
そのうちに、唇の皮膚がかさかさとめくれはじめて見た目もとても悪くなってきたので、皮膚科を受診しました。

私は富山市内のとある職場に勤務しているのですが、その近所にある医院を探しました。
その病院は女医さんのいる皮膚科でした。
レーザー脱毛やほくろ除去など、美容部門でも患者さんの多いところでした。

長い待ち時間を経て診察室に入ったら、特に患部をじっくり診るわけでもなく、ちらりと一瞥して、簡単な質問の回答をパソコンに入力しながら、塗り薬と飲み薬を処方してくれました。
待ち時間2時間、診察3分、といったところでしょうか。
薬は約2週間分で、指示通りに塗り薬をつけると、唇のかゆみと乾燥もおさまり、ほっとひと安心でした。

2週間経過して、薬を使い切ったけれども、症状も改善していたので、もう大丈夫だろうとそのまま放置していました。
すると、薬を塗らなくなった翌日から、またかゆみと乾燥がぶり返し、1日辛抱しましたが、よくなる気配もなかったので、再度皮膚科を訪れました。
また、長い待ち時間を経て受診したところ、この症状は、しばらく薬を続けないと完治しないといわれましたので、再度同じ薬を処方してもらい、しばらく塗り薬を続けることにしました。
ただ、薬がきれる度に、処方箋を受ける為の3分の診察の為に数時間の待ち時間を月に2度耐えることになりました。

通院を重ねる度に、女医さんもだんだんざっくばらんな態度になってきて、診察室に入ると症状の話ではなく、その日着ている洋服とかはいている靴の話になって、ドクターというよりも女友達と接している感覚になってきたのです。
気さくで悪い感じではないのですが、こちらは診察代を払って身だし、真剣に症状を改善していと考えて病院に行っているので、ちょっと違和感を感じます。

通院を続けて間もなく5年になりますが、私の唇の症状は、以前、塗り薬をやめてしまうと、相変わらずひどい乾燥やかゆみに悩まされます。
転医した方がいいのかも、と最近悩んでいます。
女医さんって、どこもこんな感じなのでしょうか?
そんなことないですよね?

私の姉は看護師なのですが、こちらのサイトを利用して無事に転職が決まり⇒⇒⇒看護師 求人 富山
富山市の整形外科に勤務しています。
その病院も女医さんらしいのですが、診察もキッチリと時間をかけて診ているし、無駄話なんて先生からは絶対にしないよ、と聞きました。
きっと、わたしの通院先の女医さんは珍しいタイプなんでしょうかね?
まぁ、喋りにくいよりはいいかなと、割り切って今でもその皮膚科に通っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です